AGA治療にかかる費用(料金・治療費)を教えて

AGA治療にかかる費用(料金・治療費)を教えて

AGA治療料金

AGA治療っていくらくらい?

AGAを治療するには幾らくらいの費用がかかるのでしょうか?

治療する方法によって異なりますが、どの治療にも共通して言えることは、継続的に治療を続ける必要があるということです。つまり、継続的に治療するための料金もかかるというわけです。

AGA専門病院での治療

治療費用は高額ですが、一番効果が見込める専門病院での治療です。

投薬治療の場合は月額1万~4万円程度。

薄毛の進行具合によっては植毛やメソセラピーといった治療も入るのでより高額になります。

治療実績、症例数も豊富なので確かな結果が出やすいです。医師もAGA専門の医師なので様々な薄毛に対応した治療が可能です。

ほとんどの病院で無料カウンセリングを行っているのでまずは無料カウンセリングで相談することができます。

一般病院での治療

一般総合病院の皮膚科などでもAGA治療薬の処方を行っています。

AGAの進行を食い止めるための国内承認薬を月額6,000~1万円程度で処方してもらえますが発毛効果はそこまで期待できません。効果が出なかったときの次の対策が打ちにくいので、なるべくなら専門病院をオススメします。

個人輸入で薬を入手して自分で治療

個人輸入で海外からAGA治療薬を入手して自分で服用する方法です。

月額1,000~1万円程度の激安価格で治療薬を購入できるというメリットがありますが、何か問題が起きたときはすべて自己責任となるので注意が必要です。AGA治療薬は服用方法が難しく、副作用等も懸念されているので個人輸入での薬の入手はオススメできません。安さは魅力ですけど、健康を害したら本末転倒ですよ。

専門病院 一般病院 個人輸入
初期費用 1万~4万円 8千~1万5千円 千~1万5千円
月額費用 1万~4万円 8千~1万円 千~1万5千円
メリット 安心・安全で効果大 安心で安価 安価
デメリット 高額 あまり効果が見込めないケースも。。。 何が起きても自己責任。。。怖い

※上記は投薬による治療のみを比較しています。専門病院の場合、薄毛の状況に応じてメソセラピーや植毛などの施術もあり、別途料金がかかります。

AGAは保険適用外の自由診療

病院でのAGA治療は、専門病院、一般病院問わず保険適用外なのですべて自己負担治療です。

AGA以外の薄毛、外傷による薄毛や、円形脱毛症など、薄毛によっては保険適用治療が可能な薄毛もあるので、自分がどの薄毛に分類されるのかわからない人は病院に相談してみましょう。

医療機関でのAGA治療に限り、医療費控除が適用される場合もあるので、年間一定額以上の治療費用がかかった人は申請してみましょう。

  • 公開日:2015年6月9日
  • 最終更新日:2015年7月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です