HARG(ハーグ)療法とは?

HARG(ハーグ)療法とは?

HARG療法の説明図

HARG治療センター公式ページより

 

HARG療法とは、HARG治療センターから認定された特定の医療機関でのみ受けることができる毛髪再生医療です。ハーグと読みます。

新宿にあるHARG治療センターの福岡院長が開発した薄毛治療の一種で徐々に国内での臨床例も増えています。

HARG療法とはどんな治療方法か?

成長因子を頭皮に直接注入する毛髪再生医療です。オリジナルで調合された成長因子を頭皮へ注入することで毛母細胞を刺激し毛髪の生成を促進させます。

HARG療法の特徴は?

薄毛の種類や性別を選ばないのが特徴です。男女共に治療可能ですし、AGAだけでなく円形脱毛症などAGA以外の治療にも効果的です。

また、AGAの投薬治療ではあまり効果が出なかった人や進行した薄毛にも効果的と言われています。

HARG療法のデメリット

痛み

頭部に直接注射を刺し成長因子を注入するので痛みがあります。病院によっては無痛の注入方法もあります。

施術費用が高額

半年間1クールの施術で約120万円。人によってはその後は年に一度のケアが18万円かかるようです。

歴史が浅いので長期的に平気なの?という不安が残る

開発されてそれほど年月が経っていない治療方法なので長期的に見た場合の副作用の懸念は残ります。

今現在副作用はなく、ガンマ線による殺菌を行った非常に安全性の高い成長因子を使用しているので、HIVや肝炎といった生物製剤による感染症の可能性はないと言うものの、今後10年、20年後に未知の感染症が現れる可能性は否定できません。

HARG療法ができない人

癌患者

成長因子を注入によって癌細胞を成長させてしまう可能性があるため。

ツルツルの人。生きた毛穴がないほど進行した薄毛の人

毛母細胞を活性化させる治療なので、すでに毛穴が消失していたり、毛母細胞の寿命が終わっているような薄毛には効果が期待できません。

HARG療法の費用

病院によって異なりますが、1回約10~12万円程度の施術を1クール(計6回程度)推奨とされるので、約60万~72万円程度。

AGA治療薬を併用したり、患者の頭髪状況によって異なるのでまずはカウンセリングで自分はどの位の費用がかかるのかをしっかり確認するようにしましょう。

HARG治療センター公式サイト

  • 公開日:2015年6月11日
  • 最終更新日:2015年7月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です