薄毛治療で失敗しないために知っておくべきこと

薄毛治療で失敗しないために知っておくべきこと

薄毛治療を成功させるには?

薄毛治療を成功させるには?

薄毛は病院で治療できます。

薄毛には色々な種類があり、男性と女性では薄毛の原因、種類も異なります。自分の薄毛に合った治療ができる病院を選ぶことが薄毛治療で失敗しないための第一歩となります。

AGA(男性型脱毛症)の薄毛治療

世の男性の薄毛のほとんどがAGA(男性型脱毛症)と言われています。俗に言うハゲというやつです。前頭部M字部分が後退してくる、もしくは頭頂部が薄くなってくる、その両方が同時起こるといった症状が特徴の薄毛です。AGAは遺伝性の男性ホルモンが影響する薄毛なので、男性ホルモンの影響を抑える薬や発毛を促進する薬・注射などで治療を行います。

一般病院でも薬は処方してもらえますが、より高く確実な効果を望むのであれば治療実績や症例数などを考えAGA専門の病院やAGA専門外来がある病院へ行くのをオススメします。

円形脱毛症や脂漏性脱毛症などの薄毛治療

原因がよくわかっていない円形脱毛症ですが、ストレスなど精神的な影響が大きい脱毛症と言われ、全体が薄くなったり生え際が後退するというよりは、一箇所、もしくは数箇所がその名の通り円形にごっそりと抜け落ちてしまう脱毛症状が特徴です。

脂漏性脱毛症はマラセチアという真菌(カビ)が原因で頭皮脂が過剰分泌したことによるおきる脱毛です。フケや頭皮脂が増えるといった症状が見られます。

どちらも治療にはステロイドなどを用いた内服薬治療や外用薬治療があり、皮膚科のある一般病院での治療が可能です。

女性の薄毛治療

女性の薄毛はホルモンバランスの乱れや産後の薄毛など原因がさまざまです。治療方法が絞りにくい薄毛なので、なるべく女性の薄毛治療を専門に行っている病院での治療をオススメします。

都内ですとヘアメディカルのAAC銀座クリニックなどの女性専用の薄毛治療クリニックが存在します。この他にも最近では美容系クリニックで美髪外来などと女性の薄毛や髪のケアを行ってくれる病院が増えています。

その他の薄毛治療

その他怪我などの外傷による薄毛や、内臓疾患の影響による薄毛、抗がん剤など治療薬の副作用的な薄毛などさまざまな薄毛が存在しますが、基本的にはAGA(男性型脱毛症)以外の薄毛はそれぞれの原因に基づく治療を行っている一般病院や皮膚科に相談しましょう。

AGA(男性型脱毛症)と女性の薄毛は専門病院へ

失敗しない薄毛治療の一番のポイントは、自分の薄毛の症状に合った病院を選ぶことです。

基本的には『AGA(男性型脱毛症)』と『女性の薄毛』は専門病院へ相談することをオススメします。

近くに専門病院がない方は一般病院の皮膚科や、脱毛症の治療を行っている一般病院でも構いません。AGAだったとしても現在はほとんどの病院でプロペシアを処方してもらうことは可能です。

では、なぜ専門病院の方がオススメなのか?

それは、以下のようなメリットがあるからです。

  • より効果的な治療が可能
  • 症例数・実績が豊富なのでどんな薄毛にも対応しやすい

まずは一般病院へ行って、あまり効果を実感できなかったら専門病院へという流れでもいいでしょう。

円形脱毛症や脂漏性脱毛症は健康保険適用で治療を受けることができますが、AGA(男性型脱毛症)や女性のホルモンバランスの乱れなどが影響した薄毛は保険適用外の自由診療なので注意です。

失敗しないAGA病院の選び方

  • 公開日:2015年9月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です